DMM AUTO(オート)の査定額 | 車買取のプロが解説

DMM AUTO(オート)

DMMはゲームや電子書籍、証券まで幅広く取り扱っているサイトとして有名ですが、そんなDMMが中古車買取のサービスも行っているってご存知でしたか?

「DMM AUTO(オート)」というスマホアプリを使った新しい中古車買取のサービスらしいのですがそれって本当に良いサービスなのでしょうか。

今回はそんなDMMの中古車買取サービスについて、現役自動車販売店の営業マンで中古車の査定も担当する私がプロの視点で紹介していきます。

>> DMM AUTOの詳細を見る | 公式サイトへ

DMMオートって何?

スマホで簡単に車査定ができるサービスです。

査定にかかる時間はなんと3分。

めちゃくちゃ簡単に車査定ができます。

もちろん、そのまま売却もOKです。

画期的なサービスですね。

これまでもスマホアプリで車の買取査定ができるものは少ないながらもありました。

しかしどれも結局個人情報の入力が必須であったり、査定額が相場とかけ離れていたりとあまり出来がよくない印象があります。

しかしこのDMMオートは写真を数枚撮って、最低限の質問に答えるだけですぐに査定結果がわかるという画期的なアプリとして登場しました。

AIが日々変動する膨大な中古車市場データを基に査定額を算出するので査定額もかなり相場に近いので査定結果もある程度信用できます。

DMM AUTOは車の買取サービスに新たな流れを呼び込むことになるかもしれません。

DMMオートに関する情報

運営企業の情報

企業名 合同会社DMM.com
所在地 東京都港区六本木三丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー24階
事業内容 デジタルコンテンツ配信事業、通信販売事業など
企業URL https://dmm-corp.com/
DMM AUTO https://auto.dmm.com/

 

DMMオートの査定の流れ

DMMオート 使い方

DMMオートの使用方法は非常に簡単なので手順をまとめてみました。

まずは愛車の査定までの流れのご説明です。

動画視聴する余裕のある人は、最初に以下の動画を見るとより理解できるかと思います。

DMM AUTO サービス利用方法ショートバージョン

アプリをダウンロード

DMM AUTOはスマホアプリ専用のサービスになります。まずはiOSまたはAndroidでアプリをダウンロードしましょう。

パソコンからだと以下のような画面が出てきてユーザー登録すら出来ませんのでご注意ください。

dmm-sorry

アプリを起動

アプリをダウンロードできたら、すぐに利用開始できます。

アプリをタップして起動すると中央下に「査定を始めよう!」というボタンがありますのでタップしてください。

写真撮影

続いて写真撮影の画面に切り替わります。写真もアプリで撮れるので簡単ですよ。指示に従って車体、メーター、車検証と順に写真撮影を行ってください。

必要情報を入力する

必要情報といっても個人情報は名前くらいで後はボディカラーや修復歴の有無など写真だけではわからない補足情報といった感じです。

データを送信して完了

撮影と必要情報の入力が終わればデータを送信して完了です。データ送信後すぐにDMMから査定結果が送信されてきます。

この査定結果も電話やメールではなくアプリ内で見ることができるというのが嬉しいですよね。

ここまで電話番号やメールアドレスの入力無しで行えるのはスマホアプリだからこそです。そのスマホアプリのメリットを最大限に活かしているのがDMM AUTOの特長です。

もうちょっと細かく知りたい人はDMM AUTO スマホで撮るだけ、車が売れる | 公式サイトをご覧ください。

DMMオートの売却までの流れ

査定金額に納得すれば、そのままアプリ内で売却手続きまで完了することができます。

ログイン・ユーザー情報の登録

売却にはDMM会員になる必要があります。既に会員の方はそのままログインをしてユーザー情報の登録をするようになります。

氏名、住所、電話番号などの必要情報を登録します。

重要事項の確認

査定額や売却後のキャンセルは不可能になる旨などの重要事項が表示されます。しっかりと確認をして同意できれば、同意ボタンにチェックをして売却を確定します。

車の引き渡し

売却が確定した車はアプリ内に表示されるようになります。その車をタップすると引き渡し手続きを決めるボタンがありますのでタップしてください。

引き渡しの希望日時は申請日から3~14日後の間で決めることができます。

引き渡し希望日に関しては第三候補まで決めておき、後日陸送会社の予定と調整を行いDMMオート事務局から確定日の連絡があります。

書類の送付

車の引き渡し希望を入力すると、DMMオート事務局より書類キットが自宅に届きます。

これは車の引き渡しに必要な書類と返信用レターパックがセットになっているものです。

書類キットの書類に印鑑を押し、DMMから案内のある車検証や自賠責保険証などの書類を付けてレターパックで返送しましょう。

振込

DMMオート事務局にて車両の引き渡しと書類の確認が取れ次第、指定の口座に買取額が振り込まれます。

 

DMM AUTOでネット査定する

 

DMMオート事務局に送る必要書類

DMMオートで車を売却する際の必要書類をまとめておきます。

  • リサイクル券
  • 自賠責保険証
  • 車検証
  • DMM AUTOから送られてくる書類キット(委任状、譲渡証明書)
  • 印鑑証明

※車を引き渡す際の配送ドライバーに手渡したいところですが、必要書類は全てDMMオート事務局へ郵送します。

自動車税(自動車納税証明書)について

公式サイトや公式動画では触れられていませんが、車売却時は基本的に必要となる書類です。

こちらも合わせて準備しておきましょう。

DMM AUTOのメリット

ここまで見ると自動車買取のプロである私の目から見てもDMMオートはなんだか良さそうなサービスに思えます。

そこでDMM AUTOにはどのようなメリットがあるのか調べ独自の視点でまとめてみました。

営業電話やメールがない

車の買取査定サービスにおいて1番ストレスを感じるのが営業電話やメールですね。

1度サービスを利用しようものなら何社もの買取業者から鬼のように電話やメールが来るという経験をした方もいるのではないでしょうか。

愛車の査定額を知りたいけど営業電話やメールが嫌だからと買取査定サービスの利用を躊躇している人も多いでしょう。

その点DMM AUTOであれば査定結果の送信まで全てがアプリ内で完結するので非常に手軽に利用することが可能です。

すぐに査定結果がわかる

DMMオートの買取査定はAIが自動で算出を行うため24時間365日いつでもすぐに査定をすることができます。

通常買取査定は実際に現車を見せる必要があり、どうしても詳しい査定結果を知るには時間がかかります。

しかしDMMオートはAIが算出した査定結果で納得すればその額が買取額になるため例えば深夜でも車の売却を決定することができるのです。

お仕事などで忙しく車を査定に持って行ったり査定に来てもらったりする暇がないという方にとっては嬉しいサービスですよね。

売却まで手軽に利用できる

車の買取に関して手軽さという面でDMM AUTOを超えるサービスは無いでしょう。アプリで査定から売却まで全てを完結させられるのはDMM AUTOだけです。

車の査定から売却まで一切人に会うことなく完結させられると言えばどれだけ手軽かイメージもしやすいのではないでしょうか。

多少のキズやへこみは査定結果に影響しない

DMM AUTOでは数枚の写真を基に査定を行うため写真に写らないような小さなキズやへこみは査定結果に影響しません。

同様の理由で内装の汚れや下回りの錆など、通常の査定ではマイナスポイントになる部分も査定結果に影響が出ません。

キズや汚れが気になっている方でも気軽に利用できそうですね。

DMM AUTOのデメリット

ここまでDMM AUTOのメリットをご紹介しましたが、もちろん良いことばかりではありません。

DMM AUTOを利用する上でのデメリットもご紹介しましょう。

査定金額が安い可能性が高い

通常の買取金額に比べて査定結果が安くなる可能性が高そうです。

手軽に利用できる反面、DMM側が受け取れる車両情報も少ないため、ギリギリまで高い査定額を提示できないことが大きな理由です。

買取できない車種が多い

DMM AUTOの査定は中古車市場を基にAIが算出を行っているため、データの少ない希少車や、まだ中古車市場に出回っていない新しい車は買取できないようです。

査定に有効期限がある

DMMオートアプリで算出された査定額の有効期限は7日間です。

やり直しても査定は3分で済みますが、やはり面倒ですね。7日間以内に判断した方が良いでしょう。

DMMオートでの買取時に手数料は取られるのか

結論から言うと手数料は取られません。

無料でアプリを利用しているので「どこかで課金が発生するのかな?」と思ってしまいますよね。

DMMオートは買取額と中古車ディーラーへの販売額の差分を収益とするビジネスモデルです。車を売却する側(アプリ利用者)に負担はありません。

DMMオートの査定額は高いのか安いのか

買取してもらうならできるだけ高い金額で買い取ってもらいたいですよね。

手軽に利用できるサービスが特長のDMM AUTOの査定額は果たして高いのか安いのか、徹底的に調査をしてみました。

総合的に見るとDMMの査定額は安い

結論から言うとDMMの査定額は相場と比べると少し安めになる傾向があります。

車種や車の状態によって上下しますが、一般的な買取店と比べると5万円から車種によっては数十万円安くなることもあるようです。

もし1円でも高く買い取って欲しいと思っているならDMMオートでの売却は避けた方が良いかもしれません。

ただし、AI(人工知能)が判定しているという性質上、高額になる可能性もありますね。

査定すること自体に損はありません。

まずはお試しでやってみるのが良さそうですね。

 

DMM AUTOでネット査定する

 

DMMの査定額が安くなる理由を解説

DMMオートの査定額は何故安くなるのか。その理由はDMMオート最大の売りである手軽さが要因になっています。

DMM AUTOは写真3枚とわずかな情報だけで査定を行っています。

そのため内装の汚れや、細かなキズ、下回りの状態などは確認することができません。

しかしDMMオートの慈善事業で車の買取を行っているわけではありません。買い取ったからにはその車で利益をあげる必要があります。

DMMオートの査定方法ではマイナス評価となる下回りの錆などを把握できませんので、全ての車でマイナス評価を考慮した査定額しか付けられません。

つまり、小キズが多くても、下回りがさびていても、内装が汚れていても問題ない査定額しか付けることができないのです。

またわずかな情報だけで査定をしますのでプラス評価になる項目も把握しないままでの査定になります。

例えば最新型のナビが付いている、かなり高価なオプションを装着しているなどのプラス評価は全く無視して査定を行います。

そのため本来ならプラス評価が多く、マイナス評価の少ない車だと相場よりかなり低い査定額になってしまうようです。

乱暴な言い方をすれば同車種で年式や走行距離が同じであれば、綺麗だろうとキズだらけだろうと同じ査定結果になる査定方法です。

そのため他店よりは低い査定額になる傾向があるのではないでしょうか。

DMM AUTOの方が高く買い取ってもらえる場合もある

一部DMM AUTOの方が高く買い取ってもらえる可能性のある車があります。それがマイナス評価の多い車です。

DMMオートの査定方法の性質上、マイナス評価を考慮することがほとんど不可能に近いです。

キズが多い、ルーフの塗装が剥がれている、下回りがさびているなど車を査定に持って行けば当然見られてマイナス評価が付きます。

しかしDMMオートであれば外装の写真は1枚登録すればOK。と言うか1枚しか登録できません。

ナンバープレートが写るように撮影すれば良いようなので、なるべく綺麗に見える角度から撮ればマイナス評価が付くことはないでしょう。

買取査定に持って行きマイナス評価だらけで思った値が付かなかった車もDMMオートで査定すれば高値が付くかもしれません。

公式サイトで事例が載っていますので、ぜひチェックしてみてください。

>> DMM AUTOの詳細を見る | 公式サイトへ

DMMオートの1万円保証について考察してみた

DMMオートではどんな車も1万円で買い取りますという1万円保証があります。

事故車や不動車なども必ず1万円で買い取るというサービスなので一見すると良さそうですが、プロの私から見るとこれもあまりお得ではありません。

ここでは1万円保証について解説していきます。

1万円保証で損をする車も多い

ひと昔前までは事故車や不動車などはお金を払って引き取ってもらわないといけませんでしたので1万円保証は嬉しいサービスでしたが、今は違います。

車業界の常識も日々変化しており、今や不動車や事故車も資源として買い取る業者があり、中には事故車や不動車を専門に買い取る業者も多数存在します。

DMMオートのサイトでそういった車の買取事例が出ていますが、どれも廃車買取の業者に売った方が高いのでは?という価格でした。

今はどんな車でもある程度のお金になる時代になったということを念頭に売却先を検討した方が良いでしょう。

DMMオートを査定の比較材料にしよう

今回はDMMの中古車買取サービスDMM AUTOについて、中古車買取のプロである私が独自の目線で解説させて頂きました。

サービスとしては非常に面白く、何より気軽に利用できるというメリットは非常に大きいと思います。

ただし同時に1円でも高く買い取って欲しいという方にはあまり向かないサービスだとも感じました。

気軽に愛車の査定額を知りたい方、面倒な手続きをせずに車を売却されたい方などには非常に嬉しいサービスです。

これから色んな業者に査定してもらう上での比較材料にもなります。

金銭的なデメリットもありません。

まずはお試しで利用してみてはいかがでしょうか。

 

DMM AUTOでネット査定する